目的・期待効果

  • 目的

身の回りにいる爬虫類両生類に親しんでもらう機会を作る、
道民の一般参加型イベントです。
一方で、北海道各所の爬虫類、両生類の分布状況の調査とし、
生息マップを作成調査の結果をまとめ、
速報報告し、研究会大会でも発表します。
次年度以降 も継続を目指し、分布に関するデータベースを
拡充し蓄積していく予定です。
データは会報及びWeb(PDF)により一般に公開され、
生物調査等の資料として活用可能な形と する予定です。

なお、結果をまとめた報告書は、2012・2013は作成しましたが、
2015及び2016は単年度で作成せず、2017の結果と合わせた結果で
報告書を作成する方針です。
(2014は、ハープソンをお休みいたしました)

  • 期待効果

爬虫類・両生類の北海道における啓発
道内の爬虫類・両生類の分布の解明(未確認部分を減らす)
道内の爬虫類・両生類が生息する環境を理解し、その環境を保つことにつなげる

ハープソンHokkaido 2017 トップ
参加申込・調査票用様式ダウンロード
ハープソンとは?
②目的・期待効果
実施予定
調査・競技としてのルール
あまり爬虫類や両生類がわからない方へ
賞について
実施後の報告の流れ
費用
注意事項
参考