ハープソンHokkaido 2015以前から変わったところ

ハープソン、やや複雑なので、説明がいろいろ多岐にわたって難しくて申し訳ありません。

今回のハープソン(2017)の、2015以前と違うところの要点をお知らせいたします。

随時報告が可能になりました!
例年は結果をまとめて最後に送る形式だけでしたが、今回は様式を守っていただきますが、随時報告していただくことができるように対応いたします。

会期が長期になり一期のみになりました
前回、前々回は2期制にしていましたが、間が開くと報告にむらが出ることや、会期を覚えるのが大変(忘れてしまう)などもありましたので、1期制にしました。また、これは試しですが、4ヶ月間という長期の会期を設定しています。(4月29日~8月20日)
※twitterによる参加は、匿名性の仕様上、事前登録にさせていただきたいと思います
(事前登録していただいて、参加時のツイートには #herpthon のハッシュタグを付加していただきます)

今年の賞
最優秀賞、写真賞(中島宏章賞)、Booby3賞、推奨地域最多エリア調査賞(ばいかだ賞)です。今回の推奨地域は日高振興局になりました。

報告用の用紙の様式が変わりました
少し見づらくて、集計や書き込みが大変な部分がありましたので、少しだけですが、簡素にし、横書きになりました。