北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.2

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.2が発行されました。

Vol2

頒価1600円です。(送料+180円)
お求めにつきましては
こちら「販売について」で受付しております。
(32ページ白黒+20ページカラー)

本号にはハープソンHokkaido2013結果報告書が内包されています。

img001

内容については以下のとおりです。

報  文

石狩川河口及び周辺域における外来種カエルの分布確認について
徳田龍弘

北海道南部域におけるウシガエルの分布と由来
斎藤和範・刀禰浩一・山本亜生・ざりがに探偵団ビッキーズ

釧路湿原における水生ダニによるキタサンショウウオ卵嚢の食害例
照井滋晴・徳田龍弘・堀繁久

2013年におけるシロマダラ(Dinodon orientale)の調査報告
寺島淳一・高橋正基

短  報

キタサンショウウオの幼生は共食いをするのか?
照井滋晴

ニホンマムシの遠軽町と紋別市の生息確認について
徳田龍弘

釧路市春採湖におけるカメ類の確認(2013)
照井滋晴・前田潤

大  会
北海道爬虫両棲類研究会第2回大会を終えて
基調講演要旨
発表会要旨

投稿規定

連絡事項

ハープソン Hokkaido2013 結果報告書

表記の訂正

  • 裏表紙目次ページ表示
    報文・2013年におけるシロマダラ(Dinodon orientale)の調査報告
    ☓16→◯15

ハープソン Hokkaido2012 結果報告書

2012年に実施された、ハープソン Hokkaido2012の
結果報告書が印刷されました。

参加者と、会員には順次発送を予定しております。
手前味噌ではありますが、なかなか良い出来の報告書となっています。
(20ページ、オールカラー)

内容の訂正

  • P001 「はじめに」 1行目
    ☓29日→◯28日
  • P001 「調査結果概要」 1行目
    ☓29日→◯28日

2014.2.25追記:
印刷した分が会の在庫を尽きたため、
PDFファイルで公開いたします。

ハープソン Hokkaido 2012 結果報告書
(PDFファイル)

会誌・会報の発行予定

会報:コケコケカムイVol.1は、5月に発行いたします。
(すみません、調整の遅れでずれ込んでおります)

Vol.1はPDFにて無料で配布する予定です。
また、印刷状態での配布希望をされる方には、
切手を90円分事務局に送って頂き、
それをもって返送することで対応を考えております。

会報は、当会のお知らせやコラム等を含む、
リーフレットです。

これとは別に年末ごろに、
研究の論文・報告などをまとめた
会誌:北海道爬虫両棲類研究報告 2012 を
発行の予定をしております。