結果速報(ハープソン Hokkaido2012)

ハープソン Hokkaido2012の、結果について
報告速報版を発表いたします。

ハープソン Hokkaido2012 速報(PDF)

補助的にこちらもご覧になると調査エリアがわかると思います
ハープソン 地区マップ(PDF)

ご参加くださった皆さま、
見守って下さった皆さま、ありがとうございました。

また、各賞受賞の皆さま、おめでとうございます。
(次点の皆さま、残念でしたが
事務局から感謝の気持を贈ります!)

調査以外の部分でも、お楽しみいただけていれば、
私どもとしても大変嬉しく思います。

12月には、もっと詳細なデータ、考察を入れた
本報告書を頑張って作成いたしますので、よろしくお願い致します。

なお、北海道爬虫両棲類研究会所属の皆さまには
速報の印刷版を発送させていただいております。
(遠方でも9/24、25日中には到着すると思います)

募集:会の活動を手伝ってくださる方

北海道爬虫両棲類研究会は、現在、会長・副会長の2名で
会の活動を行なっております。

会の活動が専職ではないため、
十分の速度で会の仕事を進められていないところもあります。
そのため、ヘルプして頂ける会員の方、
あるいは大会準備などを手伝って頂ける方などを募集します。
(ボランティアでお願いしております)

今後の活動のため

・事務(発行物発送・ほか)
・イベント担当委員(調査や大会など)
・発行物委員(専門知識必要)(来年度以降)
・会計(補助金業務兼務)(来年度以降)

あたりを募集しています。

役員として正式ではないのですが、
とりあえず手伝って頂ける方は、
こちらからご連絡いただけると幸いです。

12月に行われる北海道爬虫両棲類研究会大会で、
総会を行う予定です。
この時に、役員など設定できればと考えております。

募集:北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.1への原稿

北海道爬虫両棲類研究会では、研究の論文・報告などをまとめた
「北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.1」への原稿の募集をしています。

原稿は、締切が2012年10月31日です。
発行は2012年末頃を予定しています。

まだ、投稿規定などが制定できていない段階ですので、
書いてみたい、もしくは投稿を予定している方は
投稿の書式等をお伝えいたしますので、
こちらにご連絡下さい。

ハープソン2012・集計経過

ハープソン参加者の皆さま、
本年はご参加、どうもありがとうございました。

無事、締切ることができました。
集計途中なので、少し数字が変わることもあるかも知れませんが
参加チーム25、参加者86名の方々が参加してくれました。

現在、諸データを入力、集計中です。
種確認撮影のハードルが高かったためか、参考記録が多かったですが、
結果はきちんとまとめていきたいと思います。
生息マップの完成はまだまだこれからですが、
本年の結果は完成への足がかりになっていくはずですね。
とりあえず、今月中に速報を出しますので、お楽しみに。

ちなみに、
最多確認種数の賞を獲得したチームは確定しています。
写真賞の選考は、近日中に中島さんと行なっていく予定です。

今回は、Booby3賞の選考についてです。

正式記録種数では、
下位から0種、1種、2種の記録をいただいています。

今回のBooby3賞は、「正式記録2種のチーム」が対象で
3チームに授与の予定ですが、対象にはなんと5チームがひしめいています。
ですので、こちらを抽選にかけさせていただきます。

抽選は以下の通りとします。

会長が5チームの番号を設定する
副会長がサイコロを3回振り、当たり番号を3つ出す
(6が出た場合は、サイコロの振りなおし)
当たり番号の3チームがBooby3賞を受賞

ハープソンだけに、何か両生類や爬虫類をゲストにした
抽選を考えたのですが、何かしらのバイアスがかかってしまうので、
(例:餌選び→一番近い餌が有利、
両爬は隅っこが好きなので、隅っこにある番号有利…など)
単純なサイコロ抽選としました。

抽選は明日(9/4)に行い、
ハープソンの速報(今月中に発行予定)で発表とします。