北海道爬虫両棲類研究会・第2回大会案内

北海道爬虫両生類研究会では、
2014年1月25日(土)に一般聴講も可能な基調講演、
ハープソン報告、研究発表会を行います。
北海道ならではの両生類や爬虫類の様々なお話、
現状などをお伝えする会となっております。
今回は札幌市円山動物園との共催ということもあり、
様々な方にお越しいただければ幸いと考えております。

午前の基調講演では北海道の両生類や爬虫類を研究されている
東海大学生物学部生物学科の竹中践教授と、
札幌市円山動物園で両生類爬虫類館の
飼育担当をされている本田直也氏にお話していただきます。
あわせて同日に北海道で開催された道内爬虫類両生類一斉調査の
ハープソンについて当会会長の徳田龍弘が報告させていただきます。

日時
2014年1月25日(土曜日)

場所
札幌市円山動物園 動物園センター (札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)

1月25日(土) 開場:9:45 開演:10:00~15:10
10:00~10:05 開会のあいさつ
10:05~11:05 東海大学生物学部生物学科・竹中践教授
「爬虫類(カナヘビ類)の生活史を調べる」
11:05~12:05 札幌市円山動物園・本田直也氏
「北海道の両生類・爬虫類の飼育(仮)」
12:05~13:00 休憩 (12:05~12:35 北海道爬虫両棲類研究会総会:会員のみ)
13:00~13:30 北海道爬虫両棲類研究会・会長 徳田龍弘
「ハープソンHokkaido 2013結果報告」
13:30~15:00  研究発表等
15:00~15:10  閉会のあいさつ
(15:10~16:00 両生類爬虫類館観察ツアー:会員のみ)

申込み方法
予約はありませんので、ご自由にお越しください。
発表希望者は下部にある申し込みの様式をご提出ください。

定員 50名

料金
参加無料ですが、動物園入園料を各自ご負担お願い致します。
(駐車場:動物園の駐車場 700円/日)

詳細や申込については、以下の様式をご利用ください。
(会員には近日中に発送を予定いたしております)

大会パンフレット (PDF
大会案内 (PDF
申し込み (PDFDOC
プログラム概要 (PDF)