北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.6への原稿募集(最終)

北海道爬虫両棲類研究会では、研究の論文・報告などをまとめた「北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.6」を2019年1月末に発行を目指しております。そのため研究会では、研究についてご興味のある方に「北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.6」への原稿の募集しておりましたが、まだ原稿が集まっておりません。

本来の原稿の締切は2018年10月でしたが、書けそうなお話をお持ちで、12月初旬までに「概要」をご提出ができる方がいらっしゃいましたら、こちらまでご連絡ください。大変忙しい予定で申し訳ありませんがご検討をよろしくお願いいたします。

投稿規定は過去の北海道爬虫両生類研究報告に掲載されておりますので、そちらをご参考下さい。また、下記アドレスからの確認もできます。http://koke-koke.com/Kamui/archives/588

北海道爬虫両棲類研究会第7回大会

北海道爬虫両棲類研究会では下記の予定で,一般聴講も可能な基調講演と研究発表会を行います.北海道ならではの両生類や爬虫類の様々なお話,現状などをお伝えする会となっております.

午前の講演では東海大学 生物学部生物学科の鈴木大先生に爬虫類に関してお話して頂く予定です(題未定).

日時
2019年1月27日(日曜日)

場所
札幌市円山動物園 動物園プラザ (札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)

1月27日(日) 開場:9:30 開演:10:00~15:10
午前の部
鈴木先生による特別講演
研究発表2題
12:00~13:00 休憩
(12:05~12:25 北海道爬虫両棲類研究会総会:会員のみ)
13:00~15:00 研究発表6題
15:00~15:10 閉会のあいさつ
(15:10~16:00 は虫類・両生類館において観覧:会員と発表者のみ)

申込み方法
予約はありませんので、ご自由にお越しください。

定員 50名

料金
参加無料ですが、動物園入園料(大人600円)を各自ご負担お願い致します
(駐車場:動物園の駐車場 700円/日)

大会案内 (PDF
発表申し込み&会員委任状 (PDFDOC
プログラム概要 (未制作)
大会のチラシ(未制作)

研究発表題(当日に追加等の可能性あり)
決定次第、掲載いたします。発表希望者は2017年12月31日までに下記メールアドレスに発表申込を送って下さい。(併せ、大会案内もご閲覧お願い致します)

問い合わせ先

結果速報(ハープソン Hokkaido2018)

「ハープソン Hokkaido2018」の結果について報告速報版を発表いたします。

ハープソン Hokkaido2018 速報(PDF)

補助的にこちらもご覧になると調査エリアがわかると思います
ハープソン 地区マップ(PDF)

ご参加くださった皆さま、事務局から感謝の気持を贈ります!見守って下さった皆さま、ありがとうございました。また、各賞受賞の皆さま、おめでとうございます。調査以外の部分でも、お楽しみいただけていれば、私どもとしても大変嬉しく思います。

2018年2019年と、データ蓄積だけを行い、速報のみで結果報告書の作製を行いませんが、2020年度に、2018~2020の結果をまとめた本報告書を作成する予定としておりますので、よろしくお願い致します。