結果速報(ハープソン Hokkaido2020)

「ハープソン Hokkaido2020」の結果について報告速報版を発表いたします。

ハープソン Hokkaido2020 速報(PDF)

補助的にこちらもご覧になると調査エリアがわかると思います。
ハープソン 地区マップ(PDF)

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。また、各賞受賞の皆さま、おめでとうございます。調査以外の部分でも、お楽しみいただけていれば、私どもとしても大変嬉しく思います。

今回の結果と、2018年及び2019年の結果をまとめた、本報告書を2020年度末に作成する予定としておりますので、よろしくお願い致します。

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.007

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.007が2020年3月3日に発行されました。

32ページ白黒、頒価1500円です。お求めにつきましてはこちら「販売について」で受付しております。

内容については以下のとおりです。

報  文

ニホンカナヘビの地域個体群とマダニ寄生率の関係-とくに北海道について
竹中践

フェンスを使った国内外来種アズマヒキガエルの効率的な捕獲
八谷和彦・片山政一・片岡好徳

短  報

流水域でアメマス(エゾイワナ)とともに確認されたエゾサンショウウオおよびエゾアカガエル
木村青史

初山別村におけるヒガシニホントカゲの標本記録
岡本卓・徳田龍弘

北海道深川市に生息するアズマヒキガエルの1個体あたり産卵数
八谷和彦

ミステリーザリガニは北海道に生息する在来両棲類の脅威となるのか?(予報)
照井滋晴

活  動
北海道爬虫両棲類研究会第7回大会を終えて/基調講演要旨/発表要旨/2019年のフィールド観察会

雑  記
岡山県のヤマカガシ観察記2019/うちのコ紹介/ウミガメ情報(2020.1版)/書評(特盛山椒魚本,Caudata第3号)