北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.008

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.008が2021年3月31日に発行されました。

36ページ白黒、頒価1500円です。お求めにつきましてはこちら「販売について」で受付しております。

内容については以下のとおりです。

報  文

自動撮影カメラによるヒキガエル・トラップおよびその周辺の動物の行動記録 竹中践・徳田龍弘・徳田愛

短  報

トウホクサンショウウオ幼生がアズマヒキガエル幼生を捕食することで起こる影響について 木村和未・木村幸子・徳田龍弘 アズマヒキガエルが神居古潭付近に持ち込まれた経緯について 八谷和彦 事 例 報 告 北海道大学札幌キャンパスで発見されたエゾアカガエルの色素異常卵 伊藤萌林 札幌市における4月初旬のニホンカナヘビの交尾 鈴木大 エゾアカガエルによるアズマヒキガエルへの抱接 徳田龍弘・鈴木大 アズマヒキガエルの遅い繁殖事例 八谷和彦 エゾサンショウウオHynobius retardatusの色彩変異胚 照井滋晴・深津恵太・徳田龍弘 上ノ国町および積丹町でのシロマダラの発見 徳田龍弘・山口裕司

活  動 北海道爬虫両棲類研究会第8回大会を終えて/基調講演要旨/発表要旨/2020年のフィールド観察会(中止)

雑  記 アズマヒキガエル対策で発生するヒキガエル死骸の処理が悩ましい/うちのコ紹介「シマヘビ」/釣りに行くとよく出会うニホンカナヘビ/ニホンマムシとヒガシニホントカゲの関係って?/書評(Caudata第4号,檜枝岐村文化財調査報告書 第1集 檜枝岐の山椒魚漁)