北海道爬虫両棲類研究会第6回大会

北海道爬虫両棲類研究会では下記の予定で,一般聴講も可能な基調講演と研究発表会を行います.北海道ならではの両生類や爬虫類の様々なお話,現状などをお伝えする会となっております.

午前の講演では北海道爬虫両棲類研究会会長・徳田龍弘が「北海道爬虫類両棲類分布一斉調査・ハープソンHokkaido2015-2017結果報告」を,そして埼玉県の川の博物館の藤田様より「埼玉県でもハープソン?博物館企画の県民調査で調べた爬虫類」をお話して頂きます.

日時
2018年1月27日(土曜日)

場所
札幌市円山動物園 動物園プラザ (札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)

1月27日(土) 開場:9:30 開演:10:00~15:10
10:00~10:10 開会のあいさつ
10:10~10:55 北海道爬虫両棲類研究会会長・徳田龍弘
「北海道爬虫類両棲類分布一斉調査・ハープソンHokkaido2015-2017結果報告
10:55~11:35 埼玉県立川の博物館・藤田宏之氏
「埼玉県でもハープソン? 博物館企画の県民調査で調べた爬虫類」
11:45~12:00 ハープソン2017表彰式
12:00~13:00 休憩
(12:05~12:25 北海道爬虫両棲類研究会総会:会員のみ)
13:00~15:00 研究発表6題 (裏面:発表番号①~⑥参照)
15:00~15:10 閉会のあいさつ
(15:10~16:00 は虫類・両生類館において観覧:会員と発表者のみ)

申込み方法
予約はありませんので、ご自由にお越しください。

定員 50名

料金
参加無料ですが、動物園入園料を各自ご負担お願い致します
(駐車場:動物園の駐車場 700円/日)

研究発表題(当日に追加等の可能性あり)
決定次第、掲載いたします。発表希望者は2017年12月31日までに下記メールアドレスに発表申込を送って下さい。(併せ、大会案内もご閲覧お願い致します)

2018.1.13追記
研究発表題(当日に増減及び順番の入れ替えの可能性あり)発表12分,質疑応答3分
①エゾアカガエルの繁殖時期と繁殖行動 / 発表者:竹中践(東海大・生)
②アライグマ(?)によるヒキガエル捕食の多発生 / 発表者:八谷和彦(北海道爬虫両棲類研究会)
③骨の年輪(成長停止線)によるヒキガエルの年齢調査 / 発表者:八谷和彦(北海道爬虫両棲類研究会)
④北海道南部七飯町周辺に見られるアヅマヒキガエルの出没範囲と産卵池の分布 / 発表者:斎藤和範(道教大旭川)
⑤札幌の住宅隣接孤立林にある池に長期にわたって集まるエゾサンショウウオ繁殖個体の特徴づけ / 発表者:杉目良平(酪農大・発)
⑥カジカガエルにおける鳴き声の構造と機能(予報) / 発表者:木村青史(秋田水保)

大会案内 (PDFDOC
発表申し込み&会員委任状 (PDFDOC
プログラム概要 (PDFDOC) 2018.1.13
大会のチラシ(PDF) 2018.1.13追加

問い合わせ先

募集:北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.4への原稿

北海道爬虫両棲類研究会では、研究の論文・報告などをまとめた
「北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.4」への原稿の募集をします。

原稿は、2015年10月15日~12月15日の間にご提出下さい。
発行は2016年2~3月を予定しています。

投稿規定はこちらです。

書いてみたい、もしくは投稿を予定している方で
迷われている方は、こちらにご連絡下さい。

モーリー No.32に

ご連絡が遅くなりましたが、
北海道新聞社野生生物基金の発行する書籍、
「モーリーNo.32」に、

基金の助成金の報告を書かせていただきました。
P.72に掲載されております。

助成金報告は「ハープソンHokkaido2012」のことについてで、
これでようやく、ハープソンHokkaido2012の真の終了を宣言いたします。

なお、「ハープソンHokkaido2013」の結果報告書は
現在(2013.11.21)鋭意作成中です。

2013年度の会員証

2013年度の会員証が出来上がりました。

2013kaiinnsyouA

厚めで丈夫。
カードサイズなので、お財布でもカードケースでも。
もちろん自宅でも。

2013年度はカエルのデザイン。
デザインは2014、2015、2016年度…と毎年変わっていきます。

2013kaiinnsyou

お名前までは印刷出来ませんでしたが、
届いたら、お名前記入して使って下さいね。

なお、印刷の色が少し選べたので、
賛助会員には感謝を込めて、少しだけ贅沢感を。
表面がシルバーカラーの印刷になっています。

2012年度には会員証がなかったため、
「会員証がほしい」というお言葉にようやく応えられるようになりました。

4月になりましたら、2013年度会員に発送を開始します。

2013年度・活動予定

2013年度の活動予定です

  • 4月
    「ハープソンHokkaido2013」第一期 4月28日~5月7日
  • 5月
    会報「コケコケカムイ Vol.2」の発行
  • 6月
    「ハープソンHokkaido2013」第二期 6月30日~7月9日
  • 9月
    「ハープソンHokkaido 2013」の速報結果送付
  • 10月
    会報「コケコケカムイ Vol.3」の発行
  • 1月
    会誌「北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.2」発行
    (10月末:投稿文募集締め切り)
    北海道爬虫両棲類研究会 第2回大会開催
    次年度会費納入のお知らせ
  • (8月?)
    会員有志による「次年度以降のフィールドイベント」の検討・試行

販売について

北海道爬虫両棲類研究会が作成しているものには販売しているものがあります。販売物を購入する場合は、以下の項目を記入したメールを下記メールアドレスにメール、あるいは下記住所に郵便にてご連絡下さい。

  1. 販売を希望する商品名、個数
  2. 送付先の住所氏名
  3. 返信先のメールアドレス

連絡先はこちら。

郵送で連絡を取る場合。

各販売物の購入の代金振込み先は以下のとおりです。振込手数料は、ご負担下さいますようお願いします。

furikomi
(クリックで拡大します)

なお、購入物は振込が確認され次第、発送に入ります。可能であれば、振込後にメールにてご連絡くださると幸いです。

現在の販売物一覧
送料は基本1冊¥190-、2冊以上は重さに合わせた実費。会員は送料半額。

  • 北海道爬虫両棲類研究報告

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.005 (2018.1発行) ¥1500-
残部あり(2018.2.10現在)

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.004 (2016.4発行) ¥1,200- ¥500-
残部あり(2018.2.10現在)

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.003 (2015.4発行) ¥1,200- ¥300-
残部あり(2018.2.10現在)

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.002 (2014.7発行) ¥1,600- ¥200-
残部あり(2018.2.10現在)

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.001 (2013.2発行) ¥1,200- 販売終了
 ↑こちらからダウンロードできます

  • 北海道爬虫両棲類研究報告別冊

北海道爬虫両棲類研究報告別冊(003)
ハープソン Hokkaido2015-2017 結果報告書(2018.1発行) ¥500-
残部あり(2018.2.10現在)

北海道爬虫両棲類研究報告別冊(002)
阿寒湖周辺の森と水辺の生き物たち(2016.4発行) ¥100-
残部あり(2018.2.10現在)

ハープソン Hokkaido2013 結果報告書(2014.7発行) 個別では未販売
北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.002に内包されています)

北海道爬虫両棲類研究報告別冊(001)
ハープソン Hokkaido2012 結果報告書
(2013.2発行) ¥1,000- 販売終了
↑こちらからダウンロードできます

  • コケコケカムイ(会誌)

コケコケカムイ Vol.2(2014.1発行) ←無料ダウンロード可
コケコケカムイ Vol.1 (2012.10発行) ←無料ダウンロード可

  • グッズ(根付ストラップは送料1つ¥90-、2つ以上は重さに合わせた実費。)

根付ストラップ・コモチカナヘビ ¥1,200-
根付ストラップ・ニホンマムシ ¥1,200-
根付ストラップ・ニホンアマガエル ¥1,200 販売終了
根付ストラップ・キタサンショウウオ ¥1,200- 販売終了
バンダナ(北海道爬虫両棲類研究会オリジナル) ¥1,200-  販売終了

募集:会の活動を手伝ってくださる方

北海道爬虫両棲類研究会は、現在、会長・副会長の2名で
会の活動を行なっております。

会の活動が専職ではないため、
十分の速度で会の仕事を進められていないところもあります。
そのため、ヘルプして頂ける会員の方、
あるいは大会準備などを手伝って頂ける方などを募集します。
(ボランティアでお願いしております)

今後の活動のため

・事務(発行物発送・ほか)
・イベント担当委員(調査や大会など)
・発行物委員(専門知識必要)(来年度以降)
・会計(補助金業務兼務)(来年度以降)

あたりを募集しています。

役員として正式ではないのですが、
とりあえず手伝って頂ける方は、
こちらからご連絡いただけると幸いです。

12月に行われる北海道爬虫両棲類研究会大会で、
総会を行う予定です。
この時に、役員など設定できればと考えております。

新しいアドレスで始動です

新しいホームページのドメインを取得いたしました。

これによりこれから、北海道爬虫両棲類研究会のホームページアドレスは

http://koke-koke.com/

で更新を行なって参ります。
よろしくお願いいたします。

当会のロゴマークが表示されたあと、
お知らせページに遷移いたします。