ハープソンパンフレット・様式ダウンロード(2021)

ハープソン Hokkaido 2021 のパンフレット、及び様式のダウンロードページです。印刷してご利用ください。

  • 地図(表裏)(PDFファイル・A3に最適化、A4でも印刷可能)
    ダウンロード(PDF

ハープソンマップ2021

ハープソンマップ2021裏

  • 写真・音声ファイルデータの送付方法について
    ダウンロード(PDF版)

参加申込は必要ありません。結果を直接報告いただくことでエントリーとなります。(twitter、faceboookでのご参加の場合は事前に下記にご連絡下さい)

調査票はハープソン実施当日以降に、調査票に確認した種名とメッシュ(地図の掲載された番号)を記入し、結果表事務局に、メールか郵送でご送付ください(締め切りは8月31日)
(詳しくは実施後の報告の流れを参考にして下さい)

送付先
メールまたは郵送で以下にお願い致します

Mail→

ハープソンHokkaido 2021トップ
◆参加申込・調査票用様式ダウンロード
ハープソンとは?
目的・期待効果
実施予定
調査・競技としてのルール
あまり爬虫類や両生類がわからない方へ
賞について
実施後の報告の流れ
費用
注意事項
参考

ハープソンHokkaido 2020・実況

ハープソン開催時に皆さんで楽しめればと思い、下記の実況ページを作りました。twitterを使える方は、ハッシュタグ #herpthon を投稿に記入することで下記URLから見れるページに実況掲載されていきます。

ハープソン実況

※ハッシュタグのスペル(つづり)を間違えますと表示されませんので、参加する場合はタグは正確に記入してください。

※参考
過年度に行われたハープソン Hokkaidoの実況のつぶやきも含めてまとめてあります。こちらからご覧ください。

入会案内

入会書(以下のファイルの様式)に必要事項を記入し、送付後15日以内に指定口座に本年度分の会費を納入してください。

新規入会者は、本年度の会費の納入をもって入会と致します。

  • 正会員 年3,000円
  • 賛助会員 年5,000円
  • 家族会員 年1,500円
  • 団体会員 一口年10,000円(一口以上)
  • 団体賛助会員 一口年20,000円(一口以上)

※賛助会員とは、会の趣旨、運営にご賛同して下さる方が、少し多めの会費を納める会員です。正会員と比較して特典などはありませんが、ご賛同頂ける方はよろしくお願い致します。
※家族会員とは正会員と生計を一にする家族であることが必要。家族会員には会報及び会誌は配布されません。
次年度分は本年度内に前納することになっております。その際は改めて会費納入のお知らせをいたします

入会書様式 (エクセル版PDF版

なお、印刷ができない場合は、入会書を送ります。大変お手数ではありますが、84円切手と返送用の封筒を以下の住所に送ってください。

入会書は、上記住所への発送にて受け付けますが、以下のメールアドレスでも受け付けますので、書類を添付してメールしてください。

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.007

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.007が2020年3月3日に発行されました。

32ページ白黒、頒価1500円です。お求めにつきましてはこちら「販売について」で受付しております。

内容については以下のとおりです。

報  文

ニホンカナヘビの地域個体群とマダニ寄生率の関係-とくに北海道について
竹中践

フェンスを使った国内外来種アズマヒキガエルの効率的な捕獲
八谷和彦・片山政一・片岡好徳

短  報

流水域でアメマス(エゾイワナ)とともに確認されたエゾサンショウウオおよびエゾアカガエル
木村青史

初山別村におけるヒガシニホントカゲの標本記録
岡本卓・徳田龍弘

北海道深川市に生息するアズマヒキガエルの1個体あたり産卵数
八谷和彦

ミステリーザリガニは北海道に生息する在来両棲類の脅威となるのか?(予報)
照井滋晴

活  動
北海道爬虫両棲類研究会第7回大会を終えて/基調講演要旨/発表要旨/2019年のフィールド観察会

雑  記
岡山県のヤマカガシ観察記2019/うちのコ紹介/ウミガメ情報(2020.1版)/書評(特盛山椒魚本,Caudata第3号)